佐賀30K

佐賀30Kに参加しました。サガサーティーケーと読むそうです。名前の通り佐賀の吉野ヶ里歴史公園を舞台に30kmを走ります。大会というよりかはフルマラソンに向けた練習会といった感じです。

JR吉野ケ里公園駅から徒歩で会場に向かいます。

今日の予想最高気温は2℃。寒いです。雪が残っています。

空気が冷たい上に風もそこそこ強く、早くも帰りたい気持ちでいっぱい…ただ太陽がちょくちょく顔を出してくれるのが救いです。

入口に到着しました。

会場となる吉野ヶ里歴史公園は吉野ヶ里遺跡を中心に弥生時代の暮らしの風景を再現した公園です。

弥生時代の建物が立ち並びます。

東口から入って大会会場までは少し歩きます。案内が全くでてないので少し迷いましたが何とか到着。

ゼッケンやチップは事前に郵送されてくるので受付はなし。スタートは10時からウェーブスタートです。9:07にJR吉野ヶ里遺跡に到着、会場には9:30頃着いたのですぐに着替えてちょうどいい感じでした。

ウインドブレーカー忘れてしまったんですけど、ポンチョ用に透明なビニール袋とはさみが用意されてたので助かりました。今日は練習のつもりなのでウォームアップもなし。まあ単に時間がなかっただけでもありますが…

コースは周回コースで1週2kmのコースを15周します。目標タイム3時間から5時間30分まで30分ごとにペースメーカーがいて目標にして走ります(もちろんペースメーカーより早く/遅く走っても大丈夫です)。私は3時間30分でチャレンジでした。大体キロ5分ペースです。

コースは自然豊かで綺麗でいい感じでした。前半がゆるやかな下り、後半がゆるやかな登りです。風向きのせいか下りの方が若干きつく感じられました。道は舗装されてますが、一部芝生の上を走る箇所があってそこは登りにもなっていたのできつかったです。

エイドはスポーツドリンクと水で食べ物はなかったのですが、途中からアミノバイタルのゼリーを配布していました。

参加者のゼッケンには次の大会と目標タイムが記載されています。時期的にも場所的にもさが桜マラソンが多かったですが、他にも北九州マラソン、東京マラソン、ホノルルマラソンなどもいました。

最初の2周くらいはちょっとついてけないかなと思ってましたが、周を重ねるごとに体が軽くなっていって、最後の周はペースをあげることもできました。

やはり1人で走るのとは違いますね。毎週土曜日はキロ5:00ペースで20kmがノルマですが、きつくてなかなかペースを保てません。でも今日は同じペースで30kmなのに最後まで余力を持って楽に走れました。15周回もするのはちょっと…と思ってたんですが、そんなに苦にもなりませんでした。

今日は気持ちよく目標達成できたので来月のさが桜マラソンでも目標の3時間30分切りたいですね。

それにしても今日は寒かったです。走る人はまだいいんですけど、家族の応援に来てた人は寒い中何時間も本当に大変だったと思います。