Vanishing of Ethan Carter VR

Vanishing of Ethan Carter VRをクリアしました。

元々は通常のモニター用ゲームですがVRに対応していてセールで安かったので購入してみました。1人称アドベンチャーです。VRモードでクリアしました。

操作

VIVEコントローラーは使用しません。ゲームパッドまたはキーボード+マウスの操作ですが、VRだと周りが見えないのでパッドがいいでしょう。

モニターではFPSのように自分視点で滑らかに進むのですが、VRモードでは2つのモードが選べます。モニターのように自由に動けるモードと決められた固定の位置にしか移動できないワープモードです。後者では移動は瞬間移動です。画面が一瞬真っ暗になって再び明るくなるとその場に立っています。

ワープモードでは移動できる個所は矢印で示されていて、そっちを向くことで白い矢印が黄色く反応し、ボタンを押すとそこに移動します。

アイテムや場所を調査するのも同じ方式でHMDの向きで選択・ハイライト、ボタンで決定です。

セーブはオートセーブのみ。VRと通常版はセーブデータが分かれていて途中まで通常版、続きをVRでといったことはできません。The Solus Projectではそれが出来たのでVRでプレイしづらいところは通常版でプレイ、といったことが出来て便利でした。

内容

少年Ethan Carterから不穏な手紙を受けとったオカルト探偵(?)Paul ProsperoはEthanの住むRed Creek Valleyにやってきます。Paulは数々の事件をこなしてきましたが、今回はただならぬ雰囲気を感じています。

橋を渡りトロッコを通り過ぎると線路の上には死体があります。伝統の線路+死体パターンです。このゲーム、生きてる人は出てきませんが、死んでる人はよく出てきます。

周囲を探検しながらEthanに会いに行きます。

Paulは死人や落ちているものから記憶を再生する能力を持っています。

この能力を駆使して謎を解いていきます。

森を抜け村らしきところにたどり着きます。Ethanの家のようですが廃墟になっていてEthanはいません。

近くには教会があります。ここでいろいろな出来事ががあったようです。

炭鉱。プチダンジョンです。

このゲーム、ドッキリ系の脅し方はあまりないのですがこの炭鉱の中では、特にVRで要注意です。

炭鉱を抜けるとダムのふもとです。

Ethanにはまだ会えません。Ethanは無事なのでしょうか…

謎解きはそんなに難しくなく、大体は順番に特定の場所を訪れて調査、で徐々に謎が解き明かされていきます。調べるものは名前が表示されるので明らかです。

すべての場所を訪れれば進めていけると思います。ただ私がプレイしたのはワープモードで移動個所が明らかだったので楽だったと思います。自由移動だとちょっと場所探しが大変だったかもしれません。

面白かったのはイベントの順番付けです。再生される記憶を発生した順番に並べる謎解きです。イベントごとに5個くらいの記憶が再生されるのでこれは1番目の出来事、これは2番目の出来事、という風に順番をつけていきあっていると全体の記憶が再生され謎が解き明かされます。

このゲーム、なんといっても印象的なのが絵の綺麗さです。

この景色は一見の価値ありです。この景色の中を自由に歩き回りたい!と思うのですが、VRモードでそれやると…酔います。かなり強烈です。自分の中ではNoLimits 2 Roller Coaster Simulationにつぐ強さです。RollerCoasterはもはやタイトル画面みるだけで気持ち悪くなるレベルですが。

しょうがないのでワープモードでプレイしたのですが、ちょっと問題があって移動後に自分の向きが変わってしまいます。北に移動すると南を向いている、といった感じです(ゲーム中では方角はわかりませんが)。

特徴のある景色だといいですが、森の中とかだと向きが変わったことに気づかず同じところをぐるぐる回ってた、ということがよくありました。特に炭鉱の中はこれのおかげでかなり時間を取られました。クリア不可能か、と思ったくらいです。

もう1つ残念なのが通常移動モードとワープモードをゲーム中に切り替えられないということです。切り替えようと思うとゲーム自体を最初からやり直しです。NewGameにしないと切り替えられません。しかもセーブデータは1個のみです。自動で保存されます。

プレイしているときは気づかなかったのですがこのゲーム、章のようなものに分かれていて各章で特定のイベント(たいがいはメモ、本を読む)をこなさないといけないようです。特に境目があるわけでもなく、こなしてなくてもガンガン前に進めてしまいます。クリアしてない章は最後に再チャレンジすることになります。

感想

ゲームというよりかはストーリー、雰囲気を楽しむものです。冒頭でこれはNarrativeであるという説明が入るくらいですから。VRということでやはり没入感は素晴らしいです。特にこの綺麗な景色はVRで見ると素晴らしいです。クリアした後も景色見るためだけに何度かプレイしました。

通常版でも最初の方を少しやってみたのですが、VR版をやったあとでは没入感が違い過ぎてやる気になりません。

特にエンディングはぜひVRで見るべきです!

VR版は通常版のDLCとなっているためプレイするには通常版も必要です。

ボリューム的にあまり大きくないので正直定価だとちょっともったいない気もします。特にVRの為だけにプラス980円はきついですね。セール時の購入がおすすめです。