第11回志摩サンセットロードマラニック

志摩サンセットロードマラニックに参加しました。

志摩アスリートクラブというクラブ主催のマラニックで福岡県糸島市の糸島半島を舞台に53kmを走ります。

今日はあいにくの天気。曇りのち雨の予報。

去年はいい天気で暑かったです。今日の天気は景色的には残念ですけど、ランニング的には暑くないのは助かります。

スタート地点は志摩の健康福祉センター「ふれあい」。筑前前原駅からタクシーで約10分、1,180円でした。

8時から開会式。今日はドローンが撮影してました。

すずめも見てます。

8:30からスタートです。スタート地点に並ぶころには雨が降ってました。ちょっと肌寒いです。

参加人数は約200人弱。

スタートです。歩道を走ります。

このマラニックのコースでは小麦畑をよく見かけます。

あぜ道を走ります。

ネギ畑の横を走りすぎます。小麦畑とネギ畑を見るとラーメンが食べたくなってきます…

最初の上り坂です。このマラニックではこの後3つの山越えが待ってます。このくらいの坂でへばるわけにはいきません。

下りに入ります。

下り終えると海がもうすぐ見えます。

夫婦岩が見えてきました。

ここでは記念撮影していました。

有名な夫婦岩も今日は雨のせいか人は少ないです。

夫婦岩から少し走ると謎のエイドが…念のためモザイクかけときましょう。

再び走り始めます。ここら辺の海沿いは本当に景色が素晴らしいです。今日は天気がちょっと残念ですけど…

小さな坂を一つ越えます。

下ると右折して最初の難関、彦山の上りに入ります。この山は復路に逆側から再度通ります。

志摩カンツリー倶楽部の入り口を通り過ぎます。

上り終えると、別荘地です。このコースは夏はバイクのトレーニングで走るのですが、この坂は自転車より走った方が楽ですね。

下りに入ります。いい眺めです。

下り終えてちょっと走るとエイドがあります。

桜井川を越えます。ちょっと南国風な感じがする川です。

ロンドンバスカフェまで来ました。晴れの日は写真を撮っている人をよく見かけますが、今日は全くいません。

芥屋ゴルフ倶楽部を通り過ぎます。ここから少し上りです。

上り終えてしばらく下り、右に折れ松林をとおって海岸に出ます。

ここからしばらく海岸沿いをとおって芥屋の大門に向かいます。

芥屋の大門に着きました。雨の芥屋の大門もなかなか渋いです。

ここからは立石山に向かって南下します。

少し走ると旅館が立ち並びます。

さらにしばらく走って右に折れます。

大きな池があります。ここらへんから立石山の上りに入ります。

今年はゆっくりではありますが、走って上れました。ちょっとスマホのケースが曇って霧のようになってますが…

木がうっそうと生い茂る中を下っていきます。立石山も夏はバイクトレーニングで今日とは逆方向に使っていますが、かなりきついです。

下り終えました。ここからしばらくは海沿いを走ります。

ちょっと走るとエイドがあります。

去年はここらへんが一番暑さを感じたところでした。

今日は雨に濡れて逆に寒いくらいです。雨は降ったり止んだり。

岐志漁港まで走った後は北上して、行きに通った道を戻っていきます。

2つの山越えでかなりばててしまいました。帰りの彦山は大丈夫かな…

海の色が綺麗です。

ロンドンバスカフェまで戻ってきました。小さな坂を一つ越えてしばらく走るとエイドが待ってます。

そして来ました、2度目の彦山…

ちょっとだけ走ったんですが…歩くことにしました。

なんとか彦山を越えました。ここからはほぼ平地です。ラスト約5km。

最後の難関超えたので楽勝と思ってたんですが…向かい風が強い!

南風でゴールまではずっと向かい風です。かなりめげそうになりながら、なんとか「ふれあい」まで戻ってきました。ゴールが見えます。

ゴールテープを切ります。何とか完走できました。今年も去年とほぼ同じタイムで約6時間弱、去年よりは早く走った気がするんだけど…

ゴールでもらえる伊都物語を飲み干します。おいしい!

雨が降って肌寒い中、スタッフやボランティアの方々には本当に感謝です。

この大会の参加履歴