福岡で別府大分ジョグトリップ2018

福岡で別府大分ジョグトリップに参加しました。今年で2回目の参加です。

福岡空港近くの”別府”をスタートして飯塚の”大分八幡宮”を折り返して戻ってくる”別大”です。

レース前

去年はとても寒かったこの大会、今年は寒さはそうでもありません。しかし今日の予報は雨。

スタート前はまだ、かろうじて雨は降ってませんでしたが今にも降りそうな感じ。

参加人数は3~40人くらいでしょうか。開会式を待ちます。7:50開会式で、8:00スタート。約50kmの道のりです。

レース中

スタート。

最初は街中を走っていきます。

6km地点で最初の”オアシス”です。

しばらくは街中が続きます。残念ながら早くも雨が降り始めました。

笹栗を超えたあたりから、風景が変わり始めます。

やはりこういう景色のほうが、走っていても楽しいです。雨は残念ですが…

登りが少しずつ急になっていきます。

南蔵院まで来ました。雨のせいか、人がいません。

南蔵院を越えた後は、右折してしばらくすると第2のオアシスです。

オアシスで少し休憩。雨でぬれたせいで、じっとしていると体が冷えます。

しばらく休んだら走り始めます。まだまだ登りが続きます。

飯塚に入りました。

飯塚に入ってしばらく上ると、今度は下りになります。

雨の中を走っていきます。歩道がないうえに結構車も通るので、少し怖いです。

途中右折して、茜ゴルフクラブを通り過ぎ、左折すると池が見えてきます。

池を通り過ぎて、右折すると折り返し地点まではもうすぐです。

郵便局のところで右折すると、大分八幡宮へ続く道へ入ります。

到着。すぐにトイレに駆け込みます。

つかの間の休息。しかし体が濡れてて寒い!すぐに走り始めます。

田んぼを見ながら、帰路につきます。

またあの坂を上らないといけません。

何とか登り切って、少し下ると笹栗です。

もうあとは下りと平地なので気も楽です。雨も止んだようです。

最後のエイドからゴールまでの6kmがとても長く感じるのは、去年と一緒でした。

感想

今年もなんとか完走できました。雨の予報だったので、DNSしようか迷いましたが、やはり出てよかったです。

このコースは、笹栗越えて南蔵院あたりからの寂し気な雰囲気がいい味出してます。ひとりぽつんと山道を走るのは、寂しくもあり楽しくもありました。