福岡で別府大分ジョグトリップ

福岡で別府大分ジョグトリップに参加しました。

福岡空港近くの別府をスタート、飯塚市の大分八幡宮で折り返し別府に戻る約50kmを走ります。そう、”別大”です。個人的には今年の締めの大会でした。

ジョグトリップには毎年5〜6月に開催される博多唐津ジョグトリップに参加していますが、この別大は初めてです。

福岡空港まで地下鉄で向かい、駅からスタート地点の角石公園までは徒歩約10分。受付は7:00〜7:30、開会式が7:50、スタートが8:00です。

それにしても寒い!めちゃくちゃ寒い!今日の予想最高気温は6度で時々雪だそうです。空気が冷たい上に風も結構あるのがたまりません。体の芯から冷えます。走るとあったまるんだろうか…

スタートしてからしばらくは街中を走ります。しばらく走るとすぐに最初のオアシスです(ジョグトリップではエイドのことをオアシスと呼びます)。

この6km地点のオアシスは河童巻きでした。キュウリ苦手なのでパスです。すぐにスタートします。まだ6kmなんで全然元気もあります。

篠栗町に入ります。

篠栗駅を過ぎ、しばらくするとだんだん景色が街中から田舎の景色に変わってきます。

緩やかな登りが続きます。南蔵院まできました。

南蔵院を通り過ぎてちょっと行き右に折れます。ますます寂しい感じの景色になります。坂が少しづつ急になっていきます。

ちょっと走ると2つめのオアシスです。

この15km地点ではコーヒー大福、これがめちゃくちゃ美味しくて毎回楽しみにしてます。寒かったので暖かいドリンクが胃を温めてくれます。しかし雪がかなり激しく降ってきました。しかもしばらく上りが続くみたいでちょっと気がめげます。

でも行かないわけにはいかないので走り始めます。ここら辺りから坂が急になってきました。

なんとか踏ん張って上っていたら今度は下りです。下りは下りでちょっと腰にダメージがあるのでスピードを落とします。

前回の篠栗の大会でちょっと腰を痛めたみたいで痛みは引いたのですが慎重に下ります。

結構下りが続きます。楽なんですけど帰りのことを考えると怖い…

茜ゴルフクラブを過ぎ、ちょっと進んだ後に左に曲がります。右手にため池を見ながら走ります。折り返し地点までもうすぐです。

なんか歴史っぽい道になってきました。先の方に神社らしきものが見えます。

到着しました。折り返しの大分八幡宮です。

部屋の中で座ってお寿司を食べます。ジョグトリップ主催者の網本さんと参加者の団欒はジョグトリップならではの光景です。

ゆっくり休みたかったですが、今日は寒くて早く帰りたいので早々に出発します。

行きに下りだった所は当然帰りは上りです…一歩一歩できるだけ無心をこころがけ走ります。というか寒さのおかげ?で上りのつらさが和らいでる感じです。とはいえきついんですが…

坂を上りきるとあとはもう下りだけです。もうゴールまで大きな上りはないので気持ちが楽になります。ちなみに全コースの高低差はこんな感じです。

行きは視界の中に誰かが入ってることも多かったですが、帰りはほぼ単独走でした。天気も曇っていたので寒くて薄暗い山道を1人で走るのは結構孤独です。

今回初めての参加ということもあってコース分かるかなと思ってましたがジョグトリップの矢印がポイントポイントでしっかりあったので全然迷うことはありませんでした。

オアシスにつきます。33km地点(行きの15km地点)はみたらし団子でした。これがまたオシャレなんです。

タレも串で掻き出しながら飲みました。

寒さに耐えながら坂を下ります。南蔵院を通り過ぎ、篠栗の市街地を走ります。

最後のオアシスにたどりつきました(行きの6km地点)。ミニトマトでしたがちょっと食欲はなかったのでパスしました。

ここからはラスト6kmくらいなのですが、とても長く感じます。なんとか歩くことなくゴールの角石公園までたどり着きました。

寒かった…今日はとにかく寒さと上りが印象に残りました。