博多唐津ウルトラジョグトリップ2017

博多唐津ウルトラジョグトリップに参加しました。

博多駅の近くをスタートして唐津城で折り返し、再びスタート地点まで戻ってくる全長106kmのマラニックです。

ジョグトリップとは
ゆっくり走って
風景・会話・観光を楽しむ
ワクワク系マラソンイベント

参加人数は50人ほどで手作り感満載の大会です。

第1回から参加しているのですがワープを使わずに完走(完歩)したのは最初の2回だけです。この大会では途中交通機関を使って移動することをワープと呼んで認められています。

一応私の中ではワープ使わずに自力で走った距離をカウントするのですが年々走る距離が短くなってきてます。去年は唐津城を折り返して大入でアウト、約70kmでした。

さて今年は…

スタート地点は博多駅からも近い承天寺前です。深夜1時にスタートです。夜の福岡の街を謎の集団が走っていきます。

屋台がおいしそうです。

今年はキロ7分を下回らないようにゆっくり走ります。

大濠公園そばの郵便局。

西新の脇山口。昼間は人と車でいっぱいです。

早良区役所。

早良口。

姪浜を超えたあたりから街灯も少なくなってきます。

もうすぐ最初のエイドの長垂海浜公園です。約15km。暗くてよく見えませんが近くにバーベキュー屋さんのCALIFORNIA B.B.Q BEACHがあります。

エイドは大体10kmおきにクーラーボックスがおいてあり、そこに飲み物と食べ物が入っています。食べ物は少なめなのでガッツリ食べたい人は自分で持っていくか途中コンビニで買う必要があります。ほぼずっと202号線沿いを走っていくので立花峠以外はだいたい数km走るとコンビニがありました。

最初のエイドはかっぱ巻きなのですが、キュウリ嫌いなのでいきなりパスです。コーラを飲んで走り出します。

周船寺あたりでおしゃれな床屋さんがありました。

SUMI HAIRというそうです。

夜の海。今年は違いましたが、去年は満月が海に写って、とても幻想的な光景が見れました。

加布里を超えたあたりで少しずつ空が明るくなってきました。

深江に着くころには完全に明るくなりました。

振り返ると朝日がまぶしいです。

大入に近づくと電車も走り始めました。これでいつでもリタイアできます。ほぼ筑肥線のそばを走るので、数Km走ればどこかの駅にたどり着けるのは心強いです。

福吉を過ぎるとこの大会のメインイベント、と勝手に私が思っている、立花峠です。かなりの坂が待っています。行きはまだ元気があるんでいいんですけどここで調子にのると帰りにやられます。

二丈カントリークラブまで来ました。

きつかった!ここまで来たらしばらく下りです。

木がうっそうと生い茂ります

竹林です。

のどかな民家が立ち並ぶところを走り抜け山道を走っていきます。

ときおり見える海がきれいです。

何とか立花峠をクリアしました。と、いっても帰りもありますが…

立花峠の前までは心拍数は120台をキープしてたのですが、ここを越えたとたん平地でも140を行き来するようになりました。坂ってダメージ大きいですね。

佐賀県に入ります。

ここまでくるともうすぐ虹の松原です。

前半最後のエイドで休んだ後はいったん海沿いに出てから松林の中に入ります。

で、この松林が長い!一体いつまで続くんだろうってくらい長いです。木の根っこやら石やらで何度もつまずいてこけそうになります。足の裏も痛いです。

エプソンのGPSの結果だと7kmでした。長かった…

松林を抜けると唐津城はもうすぐです。

何とか唐津城まではたどり着きました。毎年ここまでは元気なんですけどね。しばらく休憩した後、走り始めます。

またあの松林を走り抜け、福岡県に入ります。

再び立花峠を越えます。もう登りは歩きです。歩いても息が上がります。そして、来てしまった…立花峠を越えたところで戦意喪失。ここから深江、前原、今宿、…博多まで走って帰ることを想像するとぞっとしてしまいました。いつも突然戦意喪失してしまいます。

速攻で福吉駅に向かいます。帰りの電車で私の近くにいた人は臭かったと思います、すいません…

結局約70kmでした。まあ、また来年頑張ります。

この大会の参加履歴