北九州マラソン 2017

今回で4回目の開催となるこの大会、私が出場するのは前々回に続いて2回目です。前回出場した時は雪もちらつくくらい寒かったのですが、今回は晴天で暑すぎず寒すぎず素晴らしい天気です。

受付は前日のみでゼッケン引換券と引き換えにゼッケン、タグ、荷物預かり用袋などをもらいます。

博多駅からJRで8:15くらいに西小倉駅につきます。西小倉駅から市役所前まで小倉城を眺めながら向かいます。


ゲートが閉まるのが8:45なので間に合うだろうと思ってたのですが荷物預かりのことを忘れてました。荷物預かりは8:30までです。急いで着替え(といっても下に着こんでいるので脱ぐだけですけど)袋に詰めて荷物を預けます。ぎりぎりでした。一応救済措置もあるようで遅れても別の専用のトラックに乗せてくださいとアナウンスしてました。

そこからトイレを済ませるともうゲートが閉まる時間まで10分切ってます。こちらもなんとかギリギリ間に合いました。ウォームアップはできませんでしたけど。間に合わなかったら最後尾のブロックからスタートです。人数が多いのでそれは避けたいところです。

今回はアームウォーマーを片腕分しか持ってきてなかったり、ガーミンの腕時計を忘れてたりと散々です。アームウォーマーは結局暖かくていらなかったのですが、ガーミンは痛いです。これがないと私は自分の感覚ではペースがあてになりません。今日は3時間30分を切るのを目標にしているのでキロ5分ペースですね。どうなることやら…

スタートは小倉の市役所前です。

ここら辺は紫川アクアスロンの舞台なので親しみがあります。

ここからまずは八幡のスペースワールドに向かって走ります。最初の5km過ぎまでは緩やかな登り坂です。この大会大きなアップダウンはありません。5kmちょっと過ぎたあたりからは下りでスペースワールドに向かいます。

スペースワールドは去年魚の氷漬けのスケートリンクで話題になりましたが今年で閉園だそうです。コースの売りの一つだったので来年からコースはどうなるんでしょうね。

スペースワールドをぐるっと回った後は戸畑駅付近まで北上した後、小倉に戻ります。スタートしてから小倉に戻るまではずっと街中や住宅街なので応援が熱いです。

小倉まで戻ると今度は門司港に向かって北上します。海岸線を走るので前回はとても寒かった印象がありますが今回は全然あったかです。風も強くありません。

門司港駅付近で30kmです。海峡ドラマシップあたりでぐるっと回って折り返します。ここら辺は門司港レトロSwim&Runでおなじみのコースです。で、ここら辺りは人が多くて応援がすごいんですよね。この大会ではここかゴールが一番応援が熱いです。私はいつもどおり24kmくらいでばててここにたどり着くころにはもうヘロヘロでした。でも応援が熱くて歩くに歩けずかなりきつかったです。人が少なくなったところで速攻休んでストレッチです。

前回もそうだったのですけど門司港から小倉への戻りはばててもう大変です。ただ今回はほぼ歩くことなく遅いながらも走り続けることができたのは救いです(エイドでは休憩しましたけど)。何とかゴールにたどり着きます。ゴール付近も応援が熱いです。きついながらもペースが上がっちゃいます。

結局4時間こそ切れたもののとても3時間半を切るどころではありませんでした。残念ですけど気持ちを切り替え次は1ヵ月後の佐賀さくらマラソンです。

ゴール時にはメダルがもらえます。松本零士の故郷だけあってメダルにはメーテルです。

当の本人は小倉駅で鉄郎と999待ちです。