HTC VIVEの収納方法

VIVEのベースステーションの設置には頭を悩ませました。結局突っ張り棒で落ち着き、今は何の問題もありません。

次に頭を悩ませるのはヘッドセット、コントローラー、リンクボックス、ケーブルの収納です。

コントローラーは自立できないので
・立てかける
・横に寝かせる
・ひっかける
になるかと思います。私はフックにひっかけることにしました。

フックはかなり大きめのやつです。ダイソーで買いました。最初大きめのを買ったつもりでしたが窮屈で何種類か買ってようやく合うサイズが見つかりました。充電はPCが近いのでそこからケーブルを這わせてます。緑色のはフェイクグリーンのグリーンネックレスというやつです。ちょっとした癒しです。

専用のスタンドがあるといいですね。ケーブルもうまいこと収納できて充電もできるやつ。いずれどこかが作るとは思いますが。

ちなみにフックをかけているのはこれまたダイソーですが、机の脚の間に突っ張り棒をつけワイヤーネットを結束バンドでつけました。そこにフックをつけてます。突っ張り棒はさらに他のPC関係のケーブルを巻き付けるために使ったりと大活躍です。

このワイヤーネットにリンクボックスをバンドで止めています。

このワイヤーネットもとても便利です。穴が開いてるのでいろんなものを括り付けられますし、その上圧迫感もないですし。

次にヘッドセットですがまず思いついたのはダイソーのマネキンの頭です。でも見た目がちょっと怖いしな…

ダイソーを組み合わせて自作しました。ごみ箱と小物入れ2つ、ニット帽です。

まずは小物入れ2つを重ねて上下さかさまにしたごみ箱とテープで止めます。

ニット帽をかぶせます。

ニット帽はまあなくてもいいと思います。傷防止になるかなと思って付けてます。ごみ箱だけだと頭のケーブルでぶら下がる形になるので負担になりそうだなと思い、ケース2つを組み合わせて置き場にしました。

これで負担もなくなります。

あとはケーブルですね…これはまだ模索中です。今は床に適当においてます。フックにかけるのが有力候補です。方法決めたら追記します。

※2017.09.07追記
私がプレイしたVRゲームのレビューをVRカテゴリの中に入れてます。→VRカテゴリ