第27回きやまロードレース大会

去年は参加しなかったので2年ぶりの参加になります、きやまロードレース大会。アップダウンが印象的なコースです。

レース前

10kmの大会は7月のアクアスロン以来です。マラソンだと1月の鳥栖以来。10kmは距離が短いだけにペースも上がるので、フルマラソンとはまた違った魅力(きつさ)があります。

博多駅からJRで約30分で基山駅に到着。

午後からは雨の予報ですけど、朝は晴れ。最高気温19度と暑くなりそうな感じ。

駅前にはシャトルバスの案内!前々回はありませんでした。去年から?今年から?しかし待ち時間が20分近くあったので歩くことにしました。

会場までは歩いて約15分。途中少し登りあり。

この大会では小学生・中学生・高校生の枠や、同時開催のスロージョギング大会もあってか、会場には子供が多い印象です。とても活気があります。

一般の10kmのスタートは10時15分。到着したのは9時40分。あまり余裕がないので急いで着替えます。トイレがほとんど混んでなかったのが救いでした。

スタート地点近くでウォーミングアップ。そしてすぐにスタートにならびます。久々の10km。フルマラソンより緊張します。10kmは心拍的にきついんですよね…

レース中

スタート。前の方に並んでいたので、そこまでつかえることはありませんでした。もちろん多少は人を避ける必要はありましたけど。

しばらく走るといきなり登りです。距離は短いですけど、ちょっときつめです。でもまだ1kmも走ってないので全然大丈夫。

しばらくは3:40くらいのペースで走ります。えっ?今日は快調?と思ったのもつかの間、2kmでいきなりペースダウン。まあ、私には無理なペースでした。

このコースは前半の登りとその後の下りが印象的です。しばらくは登りが続きます。

ここ数年、登りでのペースダウンが凄まじいです。今回もキロ5分程度まで下がってしまいました。もうこの時点で40分切りは諦めます。

登り終えるとあとは下り。ペースを取り戻します。と、いっても下りも得意ではないので登りで失ったタイムを取り戻すほどではなく。

平地ではなんとかペースをキープ。キロ4分ちょいくらいでした。平地ではいつもよりペースの落ちが少なかった気がするのは救いです。

ゴール前には最後の登りが待ってます。そこを超えるとゴールはすぐ。

感想

またまた40分切ならず。今年はじめの鳥栖と同じタイムでした。

今年はスイムとバイクのトレーニングはかなり少なめで、ほぼランのトレーニングだったけどあまり効果ありませんでした…ダラダラと走るのが多かったせいかも?

先日久しぶりにスイムのトレーニングをしたら、週末のランの呼吸がすごく軽かったんですよね…スイムやバイクのトレーニングは結構ランにいい影響あったのかもしれません。またバイクとスイムもちょっと頑張ってみようかな…

この試行錯誤の過程が、苦しくもあり楽しくもあります。

この大会は参加賞が選べるのですが、私はお菓子を選びました。基山の「あびによん」というお店のお菓子です。

このキャラクターは”きやまん”というそうで、基山町のイメージキャラクターです。

中にはこんなお菓子が入ってました。

これ、めちゃくちゃ美味しかったです!このお店は基山駅そばの基山モール商店街内にあるそうです。