福岡トライアスロン2017

福岡トライアスロン2017に参加しました。

福岡市で初のショートトライアスロンの大会です。個人的には2012年長崎五島のバラモンキング以来の5年ぶりのトライアスロンでした。

舞台は海の中道海浜公園の光と風の広場を中心に行われました。

朝は会場まで約20kmを自走の予定でしたが福岡市営渡船の6:00出発の臨時便が出てたため急きょそちらに切り替えました。助かりました!

料金は人が440円、自転車がプラス100円です。5台程度しか自転車が積み込めないとのことで余裕をもって5時過ぎに到着しました。私が1番乗りでした。まだ周りも暗いです。

結局、乗客は5人くらいで全然余裕でした。みなさん、車で参戦でしょうか。

朝6時の臨時便で6:15西戸崎着、そこから自転車で6:30には会場に到着です。

今日は曇りの予報ですが、昨晩からかなり蒸し暑いです。

参加人数は約800人、結構大きな大会です。

バイク置場にバイクを設置し、バイク・ランのトランジションの準備をすませ、ウェットスーツ・キャップ・ゴーグルをもってスイム会場に向かいます。

トランジションからスイム会場までは約800m、結構な距離です。スイムから上がったところに簡易的な靴置場があるのですが、ランシューズを置くのは誰かが間違って持っていかれると嫌なので裸足で行こうとしました。途中まで向かいましたがギブアップ。足の裏が痛くて歩くのすらつらかったです。結局ランシューズを履いてスイム会場に向かいました。来年からはサンダルも追加で持って行ったほうがよさそうです。

砂浜で開会式が行われました。高島市長やアビスパの井原監督の挨拶の後、8:00から5つのウェーブに分かれてスタートです。スタート時にはドローンが空から撮影していました。

スイムは750mの2週回です。朝ですが日差しが強く息継ぎの時に顔を上げるとまぶしいです。人数が多いだけあってなかなか人が途切れません。先日の博多湾アクアスロンが中止だったため今年は海で泳ぐのは初めてです。

タイムはともかく感覚的には意外にも楽に泳げました。外海ですが波は穏やかでした。既にくらげがいてちょっと刺されました。

スイムを終えるとシューズを履いてトランジションまで走ります。シューズは無事残ってました。

トランジションで体を拭いて靴を履き替え、ゼッケンベルト・ヘルメット・腕時計・サングラス等を装着してバイクスタートです。3種目の中ではバイクが一番好きです。ただ今年はバイクの実走トレーニングを2回しかやってません…かなり不安です。

案の定足が重いです。ただしばらく走ってると体がバイクモードになってきたのか少し楽になってきました。

トランジションから志賀島まで約5km、1週10kmの志賀島を時計回りに3周します。島では住人の方の応援がうれしいです。坂は途中で一か所目立つ登り坂がある程度でそこまでのアップダウンはありません。志賀島金印マラソンでは同じコースを逆に反時計回りですが、坂で苦戦した思いがありましたので警戒していましたが…

3周してからトランジションに向かって5kmの道のりを戻ります。途中から公園内に入ってしばらく走り、スイムの時に戻った道を再びバイクで走ってトランジションに戻ります。

最後のランです。シューズを履き替え走り出しましたが…お、重い。体が重い!自分の体ではないかのような重さです。何とか走りますがキロ6:00を切ることはできません。しばらく走ると慣れてきたのか少し楽になりますがそれでもMAXキロ5:30くらいでそのペースも長いことは保てませんでした。

ランは光と風の広場5kmを2週回です。それにしても暑い!息をするたび肺が焼けそうです。結構林の中を走ることが多かったのでその点は救いでした。池のそばの登りが精神的ダメージがでかいです。途中何度か歩きながらもなんとか2周してゴールフィニッシュです。

久しぶりのトライアスロンだったとは言え、練習不足がたたりかなりきつかったです。
でもとても楽しめました。是非来年も参加したいと思います。